勝山左義長まつり

どうも、猿です。

「勝山左義長まつり」は奥越前に春を告げる奇祭として、小笠原公入封以来300年以上の歴史があります。市街地の各町内に12基の櫓が建てられます。各家から集められた正月の松飾りやしめ縄が御神体に結びつけられて弁天緑地に集められ、御神火によって一斉に焼かれます。これにより、その年の五穀豊穣と鎮火が祈願されます。みなさんも、行ってみてくださいね。

 

開催期間
 2017年2月25日~26日  【1日目】    13:00~22:00(13:00から上長渕区やぐらによる一番太鼓【2日目】10:00~22:00(21:00からどんど焼き)
開催場所
福井県勝山市 各町内(どんど焼きは弁天緑地)
交通アクセス
えちぜん鉄道「勝山駅」から徒歩10分

スポーツ始めよう。

プーマオンラインストア